【私たちはどうかしている】浜辺美波・横浜流星W主演【夏ドラマ】

副業

2020年夏スタートする新水曜ドラマ『私たちはどうかしている』
俳優の浜辺美波さんと横浜流星さんがW主演を務めます!
2人は和菓子職人の役で、和装がとってもお似合いだと話題を集めています。

水曜ドラマ『私たちはどうかしている』の原作、キャストやあらすじをご紹介していきたいと思います。

【私たちはどうかしている】放送日は?

毎週水曜 よる10:00~

2020年夏スタート予定です。
現在は『ハケンの品格』が放送されていますので、そのあとのドラマになります。

放送日が分かり次第お伝えします。

【私たちはどうかしている】原作は?

『私たちはどうかしている』は安藤なつみさんの漫画で、講談社の漫画雑誌『BE・LOVE』に連載されている漫画です。

【私たちはどうかしている】あらすじ紹介

前略)

15年前。老舗和菓子屋・光月庵の若旦那が何者かに殺害された。
そして、彼の息子の証言から
住み込みで働いていた女性職員が容疑者として逮捕される。

互いに初恋の相手だったはずの七桜と椿は
容疑者の娘と被害者の息子となり、憎み合ったまま離ればなれに…。

そして、15年の時を経て、二人は運命の再会を果たす。

椿は、七桜を幼なじみと気づかぬまま、再会したその日にプロポーズ!

母の無実を証明するため、正体を隠したまま“偽りの結婚”を使用して、光月庵に乗り込む七桜!
しかし、そこには、結婚に反対する女将の執拗な嫌がらせやドロドロお家事情など様々な逆境が待ち受けていて…!?

過酷な運命に翻弄されながらも、惹かれ合う二人。
そして、15年前の事件の真相とは―――?!

(攻略)

出典元:https://www.ntv.co.jp/watadou/

若旦那の死について、彼の息子が証言しているといっていますので
椿が証言したということになりますね。
七桜の敵となりますね。恋愛ドラマが主だと思いきやミステリー要素も深そうです。
その日にあってプロポーズとはどんな感じだったのも、気になりますね!

【私たちはどうかしている】キャスト一覧

浜辺美波→花岡七桜(21) 【見習い職人】

横浜流星→高月椿(21)【老舗和菓子屋の跡取り息子】

高杉真宙→城島裕介(22)【見習い職人】

岸井ゆきの→長谷栞(21) 【椿の婚約者】

和田聰宏→山口耕一(43)【一番古株の和菓子職人】

岡部たかし→富岡勝(48)【和菓子職人】

前原滉→阿部大吾(28)【見習い職人】

草野大成→杉田綾人(23)【見習い職人】

山﨑育三郎→多喜川薫(32) 【謎の男】

須藤理彩→宮部夕子(45)【小料理屋「ゆうこ」店主】

中村ゆり→大倉百合子(33) 【七桜の母親(故人)】

鈴木伸之→高月樹(33) 【椿の父親(故人)】

佐野史郎→高月宗寿郎(67) 【椿の祖父】

観月ありさ→高月今日子(45)【椿の母・光月庵の女将】

【出演者コメント】

【浜辺美波】

View this post on Instagram

浴衣! 初射的だった気がする!

A post shared by 浜辺美波&STAFF (@minami_hamabe.official) on

ドキドキ、ハラハラ、切なくさせる、胸が騒がしくなるようなドラマにできたらと思います。

【横浜流星】

和菓子や着物の美しい世界観の中で、ミステリアスなドロドロした愛憎劇もあります。全力を尽くしますので、ぜひご期待ください。

【横浜流星×高杉真宙】同級生共演!

2020年6月27日発売の女性誌『with』で、横浜流星さんが高杉真宙さんと実は高校の同級生であることを語っていたそうです。

二人は『虹色デイズ』にも共演経験があり、本当に同じ高校の
クラスメイトだったそうです。
お互い切磋琢磨し、ここまで成長したんですね。
同級生でも二人とも色が違うので、共演ができたのでしょうね。

まとめ

・『私たちはどうかしている』は2020年夏スタート予定
・毎週水曜よる10:00~放送される
・安藤なつみさんの漫画『私たちはどうかしている』が原作
・主演は浜辺美波さん、横浜流星さんのW主演
・ストーリーはラブ・ミステリーとなっている
・高杉真宙さん、岸井ゆきのさんと若手女優から須藤理彩さん佐野史郎さんなど大ベテランまで!

ストーリー的にもただのラブドラマではなく、ミステリー性も強くより興味深い作品ですね。そしてキャストも美しく、豪華な和装なども見れますので、目の保養になりそうです。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました