糖質制限はチーズは食べてもいい!1日摂取量チーズがもたらす効果

ライフスタイル

お米やパン、イモ類などの糖質を制限するダイエット方法が糖質制限ダイエットです。糖質制限には、チーズを食べてもいいのはご存じでしょうか?

今回は、チーズのダイエット効果、1日どのくらい食べても問題ないのか、気になる糖質制限ダイエット方法をご紹介していきます。糖質制限は、何かに置き換えて食べたりして無理なく続けられるダイエットです。よく勉強してから始めることがカギです。

【糖質制限】とは?

食事から【糖質】をカットする食事制限方法です。
糖質とは三大要素である炭水化物に含まれています。主に、主食であるお米、パン麺類や、イモ類。ケーキやチョコレートなど甘い物にも糖質は多く含まれています。それらを一日に摂取する量を制限するということです。

【糖質制限】一日何gなら摂取してOK?

一般的な日本人の糖質摂取量は300gくらいです。糖質制限を行う場合、その自分がどのくらい制限するかによって糖質の量も変わってきます。

糖質の摂取量は、1食あたり20~40g行うのがスタンダードな糖質制限です。1日70~130gを限度に摂取して下さい。1食あたり20~40gで、間食に10gという量を目安にしてください。

【糖質制限】チーズは食べてもいいって本当?

チーズは高カロリーで有名な食材ですよね。しかし、糖質制限中はチーズを食べてもOKなんです!
良質なたんぱく質も摂れ、カルシウムやビタミンも豊富に含まれているので栄養価が高いのです。

しかし、チーズは脂質なので必要以上の摂取は控えましょう。1日の消費カロリーを計算しながら食べると良いでしょう。

【チーズ種類別炭水化物量】

チーズ各種の100gあたりの炭水化物量を紹介します。

カマンベールチーズ 0.9g
クリームチーズ 2.3g
ゴーダチーズ 1.4g
チェダーチーズ 1.4g
パルメザンチーズ 1.9g
ブルーチーズ 1.0g
マスカルポーネチーズ 4.3g
モッツァレラチーズ 4.2g
プロセスチーズ 1.3g

参考:文部科学省 日本食品標準成分表2015年版(七訂)

【ダイエットに向いているチーズの種類】

チーズは製造方法によって2種類に分けられます。

ナチュラルチーズ

生乳などを発酵させた後、高温で加熱処理そしていないチーズ。チーズの中に乳酸菌が生きていて、時間で風味が変化するのが特徴です。

(モッツァレラチーズ、カマンベール、エポワス、ゴルゴンゾーラ、ゴーダ、チェダー、パルメジャーノ等)

プロセスチーズ

ナチュラルチーズを加熱して溶かし、乳化剤を加えて再び成型して固めます。製造過程で加熱処理を行うため、乳酸菌は死滅しています。

(スライスチーズ、6Pチーズ、ベビーチーズなど)

ダイエットに向いているのは…

どちらかというと、ナチュラルチーズです!
栄養価が高く、腸内環境を整えてくれるためとっても美容、健康には抜群です。しかし、ナチュラルチーズもプロセスチーズも、栄養価がとても高いのでどちらでも問題ないでしょう。

モッツァレラチーズとクリームチーズなどは他のチーズと比べて糖質が多く含まれています。チーズはカロリーが高いので、くれぐれも食べ過ぎには注意が必要です。

美容には欠かせないチーズの美容効果とは

牛乳の10倍の良質なたんぱく質

チーズは、牛乳のたんぱく質を凝縮して作られています。人間には欠かせない筋肉を作り出し、免疫力の維持に効果的なたんぱく質を少量で摂取することができます。

カルシウムで骨を強くする

若さに必要なのは、骨格(骨)です。女性はホルモンバランスがくずれやすくカルシウムを多く摂った方が良いとされています。

ビタミンAとビタミンB2が豊富

チーズには、糖質や脂肪の代謝を促進してくれるビタミンAとビタミンB2が豊富なんです。ほかにも老化の進行の要因とされている過酸化脂質を分解、消去する働きもあります。

肥満対策に!

乳製品の脂肪は、消化されやすく体に蓄積しないのが特徴です。米国テネシー大学・ゼメル教授の研究では、乳製品を多く摂るほど10年後肥満になるリスクが少ないという研究結果もでています。

脂肪燃焼効果!

チーズは、体内の脂肪を燃焼させる「アディポネクチン」というホルモンが増加し、総コレステロールの濃度を低下させてくれます。そのほかにも、チーズに含まれるアミノ酸の一種である「リジン」は糖質の代謝、たんぱく質の吸収促進、肝機能を高める効果があり代謝向上が図れます。

虫歯予防効果も!

チーズは口の中をアルカリ性にすることで、虫歯になりにくい口内環境を作ってくれます。そのほかにも、チーズに含まれる「リン酸カルシウム」は、歯のエナメル質を保護する膜を作ってくれる効果まであります。

チーズは低糖質で美容健康効果抜群!

チーズが低糖質でダイエットに適しているなんて思いませんでしたよね。
糖質制限中なら、お米やパンなどの炭水化物はダメですが、カロリーの高いチーズはOK!健康や美容効果も十分にありますので、ぜひ継続することをおすすめします。健康のためにも、美容のためにも、チーズを適量摂ることが大切です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました