【漫画キングダム】胸が熱くなったシーン5選!ネタバレ【感動】

プロフィール

2020年8月現在では、人気漫画『キングダム』の単行本は58巻まで、発売されています。そこで、みんなが胸が熱くなった、グッときたという感動のシーン5選をご紹介したいと思います!

すでにキングダムを見た方でも、まだ見ていない方にも楽しめる内容になっています!

その①【漂の死】

政の影武者となり、王弟勢力の刺客に追われ、致命傷を負った漂は必死いで信の元へたどり着く。
信へ、政の隠れ場所を記す地図を渡し、こう伝えます。

「今すぐそこへ行ってくれ…いいな信!!託したぞ!!

「分かった・・・分かったよ漂。分かったから…死ぬんじゃねぇよ漂…こんな…お前…二人で天下の代将軍になるっつったじゃねぇかよ!!」 とうなだれる信。

なるさ!信、俺たちは力も心も等しい。二人は一心同体だ。お前が羽ばたけば俺もそこにいる。信、俺を天下に連れて行ってくれ…

最期に漂は、二人の夢である‟天下の大将軍の夢”を信に託し、命を引き取りました。

信と同じ夢をもつ政の死は、あまりにも早く衝撃が走りました。
1巻でなにか感じるものがあり、この漂の死が信をもっと強くさせたのでしょう!
そして、この漂の目力は忘れられません。

【ネットの声】
・漂と信この二人を見るとぐっとくるものがある。
・漂の想いから信の力を得てる!感動!
・大人の事情で去っていった漂。なんか悲しすぎる。

【王騎の死】

趙の総大将は龐煖(ほうけん)。過去に王騎将軍の妻となる予定だった六将である摎(きょう)を討ち取った人物です。
王騎将軍は、これに怒り狂い龐煖を倒しますが、まだ生きていたのです…

そして、王騎将軍は、李牧の戦略にはまり窮地に立たされます。

最終決戦は、龐煖と王騎将軍の一騎打ちになり、魏加という武将に背後から弓で撃たれ、その一瞬の隙に龐煖の一撃が胸を貫いたのです。

瀕死の状態ながら騰を副官・騰に引き継ぎ、

「果てなき漢の命がけの戦い ンフフフ全く これだから乱世は面白い」

そして、信に矛を託し王騎将軍の最期を迎えました。

圧倒的な存在感の、重要人物の死に読者は衝撃が走り、死にざますらかっこいい王騎にさらに愛されるような素晴らしい最期に感動の声が溢れていました。

【ネットの声】
・この言葉に本当に救われる
・一気に王騎将軍のことが好きになった
・すごく王騎らしい最期で壮大だった
・マジかっこいい。王騎将軍が信に与えた影響はどでかいな

【王騎と政のやりとり】

王騎将軍の死の報せを聞いた政は、出陣前する前の王騎とのやりとりについて語ります。
王騎は昭王に託された「昭王の遺言」政にを伝えるのです。
その遺言を政は父王から知らされていなかったのです。

なぜなら、遺言は昭王の意思を受け継ぐ資質がある秦王のみに残されたものだからです。
昭王はその判断を王騎にゆだね、王騎はこう言います。

「私が仕えるに値すると思う王のみ伝えよと。 一緒に中華を目指しましょう 大王」

このシーンは、王騎が亡くなった後に昌文君も知り、政と共に涙しています。
ぐっときたシーンであり、本当に王騎!!なんで死んじゃったの!!!と思った方も多いでしょう。政は昭王を失って以来、ずっと不完全燃焼で燻っていた王騎が初めて認めさせた王だったのです。

【ネットの声】
・涙がとまらない
・王騎将軍と中華統一するキングダムも見たかった
・いいシーンすぎる。本当に生きててほしかった。
・ノブシコブシの吉村に似てるぅぅwwwww

【麃公の死】

信と同じ“直感型の将軍”麃公(ひょうこう)将軍。
合従軍侵攻で、李牧(りぼく)が咸陽を落とすために、函谷関を攻略する作戦だと誰もが思いこんでいました。
そこで、直感型の麃公将軍が咸陽を落とすためにもう一つの方法、蕞(さい)を落とすことに気が付いていたのです。

李牧の戦略に気がづき、李牧まで辿りつきますが待っていたのは、王騎将軍の敵・龐煖(ほうけん)!

武神・龐煖はやはり圧倒的な強さで、麃公将軍の副官・岳牙将軍も打ち取られてしまうのです。

ここで信は、麃公将軍を助けに向かおうとしますが、麃公将軍は信に自らの盾を託し、こう言い放ったのです。

「前進じゃア!!咸陽へ行け 童 信!!」

ここで、麃公将軍が最期(死)を覚悟し、あのセリフです。

『童 信、火を絶やすでないぞォ』

【ネットの声】
・死んでほしくなかったキャラ
・命を繋いで散っていく生きざまも本当にかっこいい
・最期まで笑っていて本当にこういう人間になりたい

蕞での窮地に一筋の光【政の檄】

合唱軍侵攻で、敵軍が王都・咸陽(かんよう)に迫る最大の危機を迎え、ボロボロになった秦。信隊も、麃公兵もでした。
その状況に、一筋の光が差し込んだのです。

普段なら王宮にいる王ですが、咸陽の一つ手前の蕞(さい)での籠城戦を決断し自ら戦場に出て、民衆らと共に戦うことを決意するのです。
この時、民衆を奮い立だせるために、政が放った檄です

‟敗れれば 今の秦国はすべて無に帰し
秦の歴史は ここで途絶える
秦人の多くは 虐殺され 生き残った者も 土地を奪われ
列国の奴隷に なり下がるであろう
そなたたちの子も また次の子も
それを止められるのは そなた達だけだ”

‟甘仁の子 甘秋よ
この決戦の地で 共に戦えることを 誇りに思うぞ

秦の命運を 握る戦場に
共に血を流すために 俺は来たのだ”

そして…

最後まで戦うぞ 秦の子らよ 我らの国を絶対に守り切るぞ!!」

声を上げた勇気ある少年、そして次々に声を上げていく秦の民衆。
政の王としての偉大さに鳥肌がたった名シーンでした。これは絶対に忘れられない。

【ネットの声】
・名シーン中の名シーン。一人涙する昌文君もいい
・政やばすぎ、涙がでっぱなしだった
・弱いと思い込んでた人の底力を開放され自信をつけさせるって王として素晴らしい
・こんな王に仕えたい

『キングダム』を無料で視聴!

アニメ『キングダム』は現在、日曜24時15分~NHK総合にて第3期が放送されています。(※新型コロナウイルス拡大の影響で、5話以降の放送が延期されています。)

漫画『キングダム』を無料で視聴するおすすめの方法を2つ紹介します。

・『Hulu』の2週間無料トライアル(それ以降は税込み月額1026円※)
・『dTV』の31日間無料トライアル(それ以降は税込み月額550円)

まだ登録していない方は試さないと損ですよ~!

※『Hulu』のiTunes Store決済の場合には1,050円(税込)となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました