【dTV】のメリットとデメリットをまとめてみた【31日無料トライアル】

動画配信サービス

現在、レンタルビデオショップよりも簡単に視聴することができる【動画配信サービス】の需要が高まっていますね。
その中でも、【dTV】は月額料金が安く、かなり継続しやすい動画配信サービスとなっています。

そこで、ここでは【dTV】の他社と比較してのメリットやデメリットをご紹介いたします。
私も契約していますが、コスパ最強でかなりお得なサービスです!

【初回31日間無料トライアル】もありますので、ぜひ体験してみてください。

【dTV】メリットその①コスパ最強!

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=fykr7wmy&acode=cbp3k68awtln&itemid=0

【dTV】の動画配信サービスは、月額が¥500(税抜)ととってもお得!
数多くの動画配信サービスの中でも、Amazonプライムと同じ価格でとってもリーズナブル!
他の動画配信サービスは、¥1000を超えるものも多いので、【dTV】は手が出しやすい金額です。

年間使っても550円×12か月=¥6600  これなら継続できますよね♪

【dTV】無料トライアル体験する

【dTV】メリットその②作品数が業界最高クラス!

【dTV】は価格が安いから、作品数が少ないんじゃない???と、心配になる方も多いのではないでしょうか??

そんな心配はありません…なんたって【dTV】の作品数はなんと12万!!!!!
動画配信サービス業界でも最高クラスの作品数なんです!

作品数が12万でも、作品が微妙な作品が多いんじゃないの??なんて心配もありますよね…

それも心配ももちろんなし!

【dTV】の公式サイトで動画一覧を見ていただければわかりますが、他社の動画配信サービスに劣らない!選びきれないくらいのラインナップです!!!

【2020年9月時点のラインナップの例】
【ドラマ】『アンナチュラル』『逃げるは勝ちだが恥をかく』『グッドドクター』など
【邦画】『寝ても覚めても』『昼顔』『君の膵臓を食べたい』など
【洋画】『ブレードランナー 2049』『マッド・ワールド』『ミニオンズ』など
【アニメ】『鬼滅の刃』『映画それいけ!アンパンマンシリーズ』『名探偵コナン』シリーズ など
【海外ドラマ】『ウォーキング・デッドシリーズ』『アンフォゲタブル 完全記憶捜査』シリーズ など
【韓国ドラマ】『マン・ツー・マン ~君だけのボディーガード~』『法廷プリンス – イ判サ判 -』など
【キッズ】『ドラえもん』『クレヨンしんちゃん』『アンパンマンチャンネル』など
【バラエティー】『8時だョ!全員集合』『さまぁ~ず×さまぁ~ず』など
【音楽】『RADWINPS』『perfume』など

【dTV】メリットその③【dTV】のオリジナル作品が見られる!

出典:dTV
◆2020年9月時点でのオリジナル作品◆
『闇金ウシジマくん スーパータクシーくん編』
『裏切りの街』
『彼氏をローンで買いました』
『銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-』
『花にけだもの~Second Season~』
『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙』など

超有名俳優がオリジナル作品に出演しています!
ここだけでは見られない作品ですので、31日間無料トライアル期間に一気見するのがおすすめ!
常に作品は更新されていきますので、飽きることがないのもメリットですね!

【dTV】無料トライアル体験する

【dTV】メリットその④ダウンロードしておけば外出中でも視聴できる!

お持ちのスマホやタブレット端末にダウンロードしておけば(ネット環境にて)外出中、インターネット環境がなくてもいつでもどこでも視聴することができます。

通信環境が悪くて、動画が止まってしまいイライラすることもなくなります!

【dTV】メリットその⑤韓流ドラマの作品数が豊富!

出典:dTV

【dTV】は韓流ドラマに強いです!
韓流ドラマだけでも、作品数は200作品を超えています。韓流好きの方はメリットししかありません。(笑)

ラブストーリーや韓流特有のドロドロした作品まで、アナタの好きな作品に必ず出会えます。

【dTV】デメリットその①複数端末の同時視聴ができない

【dTV】では複数の端末で同時視聴することができません。
自分のPC、スマホ、テレビなどで使いわけることは可能ですが、同時に2つの機器で視聴することができません。登録できるのは、1アカウント5つまでです。

もし家族と共有して使う場合には、視聴する時間をずらさなければなりません。
複数端末で同時視聴したい場合には、他社の動画配信サービス【Hulu】をおすすめします。

【dTV】デメリットその②ゲーム機での再生はできない

他社の動画配信サービスでは、ゲーム機にてテレビをつないで視聴するという方法がありますが、【dTV】にはその機能がありません。
テレビで動画を視聴できない場合は、amazon firestickなどを接続することで視聴できるようになります。

こちらも【Hulu】では対応しています。

【dTV】デメリットその③4Kに対応している作品が少ない

【dTV】は作品数が多いのですが、4K に対応している作品がまだ少ないです。
しかし、HD画質でも十分綺麗なのでそれほど問題ではないと思います。

どうしても4Kでなければいやだ!という方にはお勧めしません。

【dTV】31日間無料トライアルを体験する

【dTV】は初回のみ【31日間無料トライアル】を体験できます。
まだ無料トライアル体験をしていない人は、一度登録して試して見てください!
31日間までに解約手続きをすれば、一切お金はかかりません!

コメント

タイトルとURLをコピーしました