【福士蒼汰】主演ドラマ『DIVER-特殊侵入班-』いつから?

プロフィール

カンテレ(フジテレビ系)俳優の福士蒼汰さんが2020年夏のドラマで、『DIVER(ダイバー)-特殊侵入班-』で主演を務めることが発表されました。

なんとキレイなイメージだった福士蒼汰さんが演じるのはダークヒーロー!の組織に自ら侵入捜査する28歳の役です。

このページではこんなことをまとめていきます♪

・福士蒼汰さんの簡単プロフィール、主な作品例、受賞歴
・『DIVER-特殊侵入班-』がいつから放送されるのか
・『DIVER-特殊侵入班-』は何日放送開始なのか?
・『DIVER-特殊侵入班-』原作、作者は?
・『DIVER-特殊侵入班-』の福士蒼汰さんの役柄
・『DIVER-特殊侵入班-』のあらすじ
・『DIVER-特殊侵入班-』のキャスト

放送前にしっかりチェックしておきましょう!!

【福士蒼汰】プロフィール

【名前】福士蒼汰(ふくし・そうた)
【生年月日】1993年5月30日
【出身】東京都
【身長】183cm
【血液型】O型
【事務所】研音

主な出演作品

【ドラマ】

『仮面ライダーフォーゼ』
『あまちゃん』
『きょうは会社休みます』
『恋仲』
『お迎えデス。』など

【映画】

『仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!』
『図書館戦争』
『好きっていいなよ。』
『神様の言うとおり』など

-受賞歴-

【日本アカデミー賞】第38回 新人俳優賞
『好きっていいなよ。』
『イン・ザ・ヒーロー』
『神さまの言うとおり』

『DIVER(ダイバー)-特殊侵入班-』いつから放送開始?

『DIVER-特殊侵入班-』は通常のドラマではなく、5週間という通常よりは短めのドラマになります。

【2020年の9月の火曜 夜9:00~】から放送開始予定です!

正確な放送日が分かりましたらまたお知らせします。

『DIVER(ダイバー)-特殊侵入班-』原作、作者は?

『DIVER(ダイバー)-特殊侵入班-』は、コミック雑誌「グランドジャンプ」で連載していた大沢俊太郎さん作の人気漫画「DIVER-組対潜入班-」が原作です。

主演・福士蒼汰の役柄

福士が演じる主人公の黒沢くろさわ兵悟ひょうご(28)は、10代の頃は窃盗や暴力事件の常習犯だったが、警察も手を焼くほどの巧妙な手口を考え出す異常に高いIQ、判断力、身体能力が認められ、秘密裏に結成された「潜入捜査官チーム」(通称“D班”)の一員に。その仕事は暴力団や詐欺集団など、“悪の組織に潜入して情報や証拠をつかみに行く”ともすれば命を落としかねない特殊捜査だ。しかし兵悟は、そんな危険も顧みず、悪の根源を駆逐するためには手段を選ばず、時に暴力的に、時に冷徹に、犯罪者に立ち向かっていく。

出典元:https://www.ktv.jp/diver/

福士蒼汰さんが、暴力的な役とは今までにない役柄ですよね。
原作の主人公・兵悟の見事な潜入捜査に福士蒼汰さんも騙されることもあったそうです。
抜群の身体能力を生かしたアクションにも挑戦していて、新しい福士蒼汰さんが見られそうで楽しみですね。

『DIVER-特殊侵入班-』のあらすじ

舞台は兵庫県神戸市。急増する犯罪組織に対抗するため兵庫県警に秘密裏に設けられた「潜入捜査」チームがあった。通称「D班」と呼ばれ、悪の組織に潜入する“DIVER(ダイバー)”たち。命を落とす危険と隣り合わせの仕事だ。ダイバーの一人であり「最強の潜入官」と呼ばれる捜査官・黒沢兵悟は、犯罪者逮捕のためには仲間をもだまし、多少の犠牲もいとわない冷酷非道な「最凶の男」。時には誰よりも善人な顔をし、時には誰よりも情けない姿をさらしているが、それらはすべて“ウソ”。悪に近づき、悪に手を染めながらも、自身の正義で悪を駆逐する。

スピード感あふれる展開と激しいアクションバトルも!
予想を裏切るノンストップサスペンスが幕を開ける!

出典元:https://www.ktv.jp/diver/

悪の組織に侵入ともなれば、かなりスリルがあるドラマになってきそうですよ!
「潜入捜査」のチーム力、仲間のキャスト配置も絶対重要ですよね。
一体どんなブラックキャラが生まれるのかわくわくしますね。

『DIVER-特殊侵入班-』のキャスト

<blockquote class=”instagram-media” data-instgrm-permalink=”https://www.instagram.com/p/CCGR-J8nz3Q/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading” data-instgrm-version=”12″ style=” background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% – 2px); width:calc(100% – 2px);”><div style=”padding:16px;”> <a href=”https://www.instagram.com/p/CCGR-J8nz3Q/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading” style=” background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;” target=”_blank”> <div style=” display: flex; flex-direction: row; align-items: center;”> <div style=”background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;”></div> <div style=”display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;”> <div style=” background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;”></div> <div style=” background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;”></div></div></div><div style=”padding: 19% 0;”></div> <div style=”display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;”><svg width=”50px” height=”50px” viewBox=”0 0 60 60″ version=”1.1″ xmlns=”https://www.w3.org/2000/svg” xmlns:xlink=”https://www.w3.org/1999/xlink”><g stroke=”none” stroke-width=”1″ fill=”none” fill-rule=”evenodd”><g transform=”translate(-511.000000, -20.000000)” fill=”#000000″><g><path d=”M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631″></path></g></g></g></svg></div><div style=”padding-top: 8px;”> <div style=” color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;”> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style=”padding: 12.5% 0;”></div> <div style=”display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;”><div> <div style=”background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);”></div> <div style=”background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;”></div> <div style=”background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);”></div></div><div style=”margin-left: 8px;”> <div style=” background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;”></div> <div style=” width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)”></div></div><div style=”margin-left: auto;”> <div style=” width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);”></div> <div style=” background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);”></div> <div style=” width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);”></div></div></div> <div style=”display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;”> <div style=” background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;”></div> <div style=” background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;”></div></div></a><p style=” color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;”><a href=”https://www.instagram.com/p/CCGR-J8nz3Q/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading” style=” color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;” target=”_blank”>『DIVER-特殊潜入班-』ドラマ公式(@diver_ktv)がシェアした投稿</a> – <time style=” font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px;” datetime=”2020-07-01T11:40:44+00:00″>2020年 7月月1日午前4時40分PDT</time></p></div></blockquote> <script async src=”//www.instagram.com/embed.js”></script>

黒沢兵悟(くろさわ・ひょうご)→福士蒼汰

主演の福士蒼汰さん以外のキャストは現在決まっていません。
キャストが決定しましたら、お知らせします!

まとめ

・『DIVER-特殊侵入班-』の主演は俳優の福士蒼汰さん
・【2020年の9月の火曜 夜9:00~】から放送開始予定です!
・福士蒼汰さんが務める主人公・黒沢兵悟(くろさわ・ひょうご)
・悪の組織に潜入しチームで捜査する
・原作は大沢俊太郎さん作の人気漫画「DIVER-組対潜入班-」
・キャストは主演の福士蒼汰さん以外決まっていない

悪の組織に潜入、というハラハラどきどきしそうな2020年の夏注目ドラマ!
福士蒼汰さんの今までにない表情が見られる作品になると予想されます!
福士蒼汰さんの新境地、期待が高まりますね!

新しい情報が入ってきましたら随時お知らせします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました