土屋太鳳が3度断った凶悪事件映画!田中圭相手役【哀愁しんでれら】

エンタメ

2021年春に公開予定されている『哀愁しんでれら』
土屋太鳳さんが主演を務め、凶悪な事件を起こすというダークな難役を演じます
この主人公の役を受けるにあたって、土屋太鳳さんもいろんな考えがあったようです。

相手役(夫婦役)には、俳優の田中圭さんが出演することも発表されました。

このページでは映画『哀愁シンデレラ』のこんなことをまとめました!

・土屋太鳳さん、田中圭さんの簡単プロフィール
・『哀愁しんでれら』公開日はいつから?
・土屋太鳳さんが出演を3度断った理由
・『哀愁しんでれら』の凶悪事件とは?
・『哀愁しんでれら』のあらすじ
・『哀愁しんでれら』キャスト

【土屋太鳳】プロフィール

【名前】土屋太鳳(つちや・たお)
【生年月日】1995年2月3日(25歳)
【出身】東京都
【血液型】O型
【身長】153cm
【事務所】ソニー・ミュージックアーティスツ
【主な出演作品】『orange』『8年越しの花嫁 奇跡の実話』
        『まれ』『下町ロケット』『チア☆ダン』など

【田中圭】プロフィール

https://tristone.co.jp/kei/profile/
【名前】田中圭(たなか・けい)
【生年月日】1984年7月10日(36歳)
【出身】東京都
【血液型】O型
【身長】178cm
【事務所】トライストーン・エンタテイメント
【主な出演作品】『おっさんずラブ』シリーズ、『あなたの番です』
        『スマホを落としただけなのに』など

『哀愁しんでれら』の映画公開日はいつから?

『哀愁しんでれら』は2021年早春全国公開予定です。
2021年の3月~4月と想定されます。

詳しい映画の公開日の情報が入ってきましたらお伝えします。

土屋太鳳が『哀愁しんでれら』主演を3度断った理由。

『哀愁しんでれら』の土屋太鳳さんが演じるのは“福浦小春”といいます。
土屋太鳳さんは、この“福浦小春”を演じるのに凄く抵抗があり出演を断ったそうです。

その断った理由とは…

この『哀愁しんでれら』の物語を読んだ際、土屋太鳳さんが“嫌悪感”と“疑問”を感じたと語っています。
なぜオファーが自分に来たのか分からず、何度も出演を断ったそうです。
しかし、4度目に土屋太鳳さんの前にその脚本が戻ってきたとき、急に「この物語は生まれたがっているんじゃないか。」と感じ、主人公の小春が泣いているようにも感じたそうです。

迷った末の撮影は土屋太鳳さんにとってとても貴重な時間で今でも熱が心に残っているそうです。

『哀愁しんでれら』凶悪事件とは何?

映画『哀愁しんでれら』は「TSUTAYA CREATOR’SPROGRAM FILMS 2016』グランプリを獲得した企画を、渡部監督の完全オリジナル脚本によって映画化された脚本です。
ですので、凶悪事件の真相、ヒントはわかりませんでした。

情報が入り次第お知らせします。

『哀愁しんでれら』キャスト一覧

福浦小春役→土屋太鳳

児童相談所働き、平凡な毎日を送っていたが「祖父が倒れる」
「父が飲酒運転で連行される」「自宅が全焼する」「警察で事情聴取を受ける」
「頼りにしていた恋人と、自分の同僚との浮気を目撃」と怒涛の不幸を一晩で経験し、絶望する。
そんなとき、開業医の大悟と出会い、彼のプロポーズを受け入れた小春はどん底から一気に幸せの頂点へ。
しかし、この先に誰も想像をしない展開が待ち受けていた。

田中圭→泉澤大悟

若くして成功しているイケメン開業医。
前妻を事故で亡くし、8歳の娘を男手ひとつで育てている。
度重なる不幸にあった主人公と出会い、救いの手を差し伸べる小春の夫。
しかし、彼には小春がまだ知らない顔が…

土屋太鳳、田中圭の出演が決めてで役引き受ける

土屋太鳳さんは3度小春役を断っていましたが、「大悟さんは田中圭さんだと聞いた瞬間、心の中で急に何かすごく納得して、パズルのピーズがあったような感覚になりました」小春役を受け入れたんです
続けて「圭さんが演じる大悟さんに小春として出会いたい」と感じたのと「やります」と答えたのが同時だったそうです。

田中圭さんは、「何よりも土屋太鳳さんという女優がこの作品に挑戦することにとんでもなくワクワクしました!近くでみてみたいと思い、お話を受けさせていただきました」とコメントしています。

こんなにも土屋太鳳さんがこの小春を演じるのが、本人にとっても共演者にとっても、“衝撃を与えるもの”というのが分かりますよね。
本当にどんな展開になるのか、どんな世界観なのか。。。

『哀愁しんでれら』あらすじ

なぜ真面目な女性は、社会を震撼させる凶悪事件を起こしたのか――
幸せ?不幸せ?価値観が乱高下する!禁断の‟裏”おとぎ話サスペンス開幕!

脚本・監督:渡部亮平

出典元:https://aishu-cinderella.com/

この映画は、「幸せにならなきゃ!」という思いに無意識ながら苦しんでいる方は必見だと渡部良平監督が語っています。
普通だった女の子を、まったく想像もしていなかった存在にまで変貌させてしまう。
だれもが主人公小春のようになりうる物語。そして、映画を見ながら田中圭さんと家族になる妄想にどっぷりと溺れていただきたいと語っています。

まとめ

映画『哀愁しんでれら』は2021年早春全国公開予定です。
すぐにでも見たくなるような、出演者、監督のコメントでしたね。

公開日やその他キャスト情報が入りましたらお伝えします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました