毛が濃い女性の悩みを解決!脱毛以外のセルフケア方法など徹底解説!

が濃い女性の悩みを解決!脱毛以外のセルフケア方法など徹底解説! ライフスタイル
毛が濃い,女,セルフケア,カミソリ,

毛が濃くて恥ずかしいとお悩みの女性は多いのではないでしょうか。今回は、毛が濃いと悩んでいる女性のために、毛が濃い原因や正しいお手入れ方法について詳しく解説します。自宅でできるセルフケア方法、肌に負担の少ないカミソリなどについても紹介しています。

毛が濃いのはなぜ?

毛が濃いとカミソリでお手入れも面倒で、ツンツンと伸びてくる毛に嫌気がさす人も多いのではないでしょうか。今回は、毛が濃いと悩んでいる女性のために、毛が濃いと女性の脱毛やセルフケア方法について詳しく解説します。

脱毛やセルフケア方法の紹介の前に、毛が濃い原因とされる3つの理由について見ていきましょう。

①遺伝

毛が濃い原因として、最も多い理由は遺伝です。幼少期から毛深かった、他の人と比べても毛が多く感じたという人は遺伝が原因でしょう。母親か父親、どちらかが毛が濃い場合や、片方が毛が濃い場合でも毛の濃さは遺伝するということが研究結果でも明らかになっています。

毛が濃さだけではなく、薄毛やにきびやしみのできやすさ、汗をかきやすい、眉毛の濃さなども遺伝するといわれています。

②男性ホルモン

女性でも男性ホルモンが多く分泌されると、毛が濃くなることがあります。男性ホルモンのテストステロンという成分は女性にもあります。加齢やストレス、過度のダイエットなどが原因で女性ホルモンのエストロゲンという成分が減少することで、男性ホルモンの働きが優位になってしまうため、毛が濃くなってしまうことがあります。

女性ホルモンの減少を抑えるためにも、ストレスを増やさないようにストレス解消法をみつけたり、バランスの良い食事と摂ったり、質の高い睡眠を十分に取ることが必要です。

③過った手入れ

お肌の誤った手入れやケアを行い、外部からの刺激によって毛が濃くなってしまうことがあります。紫外線の肌への刺激、ごしごし洗いよる刺激、毛抜きで毛を抜く刺激、 カミソリによる肌への刺激などが原因で、毛が濃くなってしまうこともあります。

毛が濃い女性はモテない?

毛が濃い原因は、遺伝だけではなく、お手入れやホルモンなどが原因であることが分かりました。毛が濃い女性は男性からモテないと気になっている人も多いのではないでしょうか。ここからは、毛が濃い女性に対して、男性がどう思っているのか実際の口コミを見ていきましょう。

自分よりも濃いのはちょっと嫌

こちらの男性は、自分より毛が濃い人は少し嫌なようです。女性自身も、彼氏より毛が濃いのは嫌だという人も多いでしょう。他人でも毛を処理していないとみられているということも分かりました。

女のヒゲは嫌だ

男性ホルモンが優位になると、ヒゲが濃くなってくることがあります。男性のイメージともいえるヒゲは、やはり女性が生えているのは嫌だと感じる人がほとんどでしょう。せめて、ヒゲだけでも毎日お手入れするのがよさそうです。

無駄毛は処理してほしい

毛が濃いと「見てられない」と厳しい意見をいう男性もいました。やはり、男性は女性にツルスベ肌でいてほしいようです。男性の意見も人それぞれですが、初デート前のムダ毛処理は徹底した方がよいでしょう。

脱毛はどのくらいの料金がかかる?

脱毛をしたいけれどどのくらいの実際にどのくらいの料金がかかるのかわからないという人のために、脱毛がとのくらいの期間でどのくらいの料金がかかるのか相場を解説します。医療脱毛と光脱毛エステサロンの2種類に分けて解説します。

医療脱毛

医療脱毛は数回で効果が十分得られるのがメリットですが、エステサロンの脱毛と比べて少しだけ料金が高いのがデメリットです。大手医療脱毛を行っているチェーンの全身脱毛の5回分の比較表を見てみましょう。

基本的な表の作成
脱毛サロン名 料金
TCB 東京中央美容外科 98,000円
アリシアクリニック 198,000円
エミナルクリニック 174,900円

このように最低でも全身脱毛5回分の料金が、約10万ほど値段がかかるので、なかなか高くて難しいという人も多いでしょう。しかし、値段は高いですが1回でも効果が感じられるほど、医療脱毛には効果があります。エステサロンの脱毛を何回も通う、カミソリで処理する手間を考えると、この値段も高くないと考える人も多いようです。

エステ脱毛(光脱毛)

次に、エステ脱毛の全身脱毛6回の料金を見ていきましょう。医療脱毛と同等、あるいは少し安い価格で脱毛できることが分かりますエステ脱毛は、医療脱毛より肌への刺激が少なく、痛みが少ないのがメリットといえるでしょう。さらに、光を当てるときのジェルの美容成分にこだわっているサロンが多く、美肌効果も得られるのがメリットです。

基本的な表の作成
脱毛サロン名 料金
TCB 恋肌 99,800円
脱毛ラボ 159,980円
ミュゼ 163,954円

このように大手エステ脱毛サロンでも、10万円程度とまとまった料金がかかることが分かりました。また、モニターキャンペーンなどお得なキャンペーンを行っているときや、夏前などの脱毛シーズンを外せば、安い価格で脱毛できることもあるようです。

自宅のセルフケアは毛が濃くなる?

自宅でカミソリで毛を剃ると毛が濃くなるという噂があるけど、本当?と不安になっている人も多いでしょう。結論からいうと、カミソリ処理を重ねると体毛が濃くなったと感じてしまうことがあります。実際に毛が濃くなったのではなく、処理後に毛の根部分の断面が出るため、太くなったと勘違いしてしまう人が多いようです。つまり剃っただけで濃くはなりません。

しかし、シェービング後に保湿などを行わないと、毛穴が黒ずんでしまったり、 乾燥したり、にきびができてしまったり肌トラブルを起こす原因になるので、必ず正しいムダ毛処理とシェービング後のお手入れは忘れないようにしましょう。

カミソリのムダ毛処理は避けた方がいい?セルフケアはどうする?

お金も低コストでお手入れ時間もかからないカミソリでのムダ毛処理は、皮膚表面の角質層も削ってしまうため、できれば避けておきたいところです。しかし、脱毛するお金もないし、毛が濃いのは恥ずかしい…という人のために、セルフケアの対処法を紹介します。

できるだけ肌の負担が少ないカミソリを選ぶ

カミソリで安くムダ毛処理を行いたい方は、できるだけ肌への負担が少ないカミソリを選ぶことが大切です。できるだけ肌への負担が少ないカミソリを選ぶコツは以下の通りです。

肌への負担が少ないカミソリを選ぶコツ
・4枚刃・5枚刃を選ぶ
・スムーザー(石鹸)がついている
・ヘッド部分が動かしやすい

カミソリでの負担を少なくするには、1度のシェービングでしっかり剃れるものを選びましょう。剃り味が悪いと何度も肌に当てなければならず、角質層がどんどん削れてしまいます。刃の周りにスムーザーと呼ばれる石鹸がついているカミソリだと、滑りがよく肌への負担が軽減できるでしょう。

ヘッド部分が動かしやすいカミソリは、膝や肘、首元などのシェービングが難しい部分を剃るときに大活躍します。ヘッドが動かしやすいかの判断は、ヘッド(カミソリ刃の部分)と持ち手の間にボールがついているタイプなどがあります。これら3点に注意して、カミソリ選びの参考にしてみてください。

できるだけ肌に負担が少ない除毛クリームも使用する

肌に負担が強そうな除毛クリームですが、塗った後に少し時間を置いて洗い流すだけでムダ毛の処理をしてくれる便利アイテムです。しかし、毛が濃い方だと効果をあまり感じられないという方も多いようです。さらに、塗っただけで毛が抜けるというくらいなので、肌に刺激が強いクリームもあるので、配合成分にも十分注意が必要です。

「敏感肌用」「低刺激」と謳っているでも、刺激が強い除毛クリームもあります。できるだけ肌に負担が少ないクリームとしておすすめなのが、保湿成分の「尿素」「ヒアルロン酸」、油成分の「パラフィン」などがあります。他にも、除毛クリーム後にできるだけ毛を薄くしたい人におすすめの成分などがありますので、下記表を参考にしてみてください。

基本的な表の作成
配合成分 成分名
除毛効果が高い成分 チオグリコール酸カルシウム・水酸化ナトリウム・水酸化カルシウムなど
保湿効果が高い成分 スクワラン・ヒアルロン酸・尿素・アロエエキス成分・シアバター・プラセンタなど
毛を薄くする効果が期待できる成分 イソフラボン・ヒオウギエキス・アマチャエキスなど

ムダ毛処理後は必ず保湿クリームを塗る

ムダ毛処理後に保湿クリームを塗ると肌への負担を軽減できます。皮膚への負担、乾燥がひどい場合には、かゆみがでたり、毛穴にぶつぶつができたり、ぴりぴりとした症状も出てしまう方もいるので、しっかりと保湿してあげましょう。ムダ毛処理後の肌はとくにデリケートなため、潤い成分や美容成分が含まれている保湿クリームを見つけてアフターケアをしていきましょう。

肌の負担が少ないカミソリはコレ!

ムダ毛処理にカミソリを使うと、肌への負担がかかることが分かりました。「脱毛したいけれどお金はない」「でも毛が濃いから処理をしないと恥ずかしい」そんな方のために、なるべく肌に負担をかけないカミソリを紹介します。おすすめポイントや実際の口コミも紹介するので、参考にしてみてください。

Schick(シック)イントゥイション敏感肌用

Amazon最安値511円
Yahoo!最安値1,238円
楽天市場最安値1,108円
刃の枚数4枚刃
タイプ替刃式
おすすめの肌質敏感肌

Schick(シック)イントゥイション敏感肌用のカミソリは、うるおい成分入りのリボンソープ(石鹸)がついているので、肌への負担が少なくシェービングができます。リボンソープには、ビタミンEやアロエの保湿成分が配合されているため、敏感肌の方でも肌に負担がかからないように作られています。

4枚刃で剃り残しも少なく、ヘッドの高さも自動で調節してくれるため、腕や肘などの難しい部分も綺麗にシェービング可能です。毛が濃いという方でも、肌が刃が当たるのを最小限に抑えるセーフティーワイヤーがついているので気兼ねなくシェービングできると人気のカミソリです。

ジレット ヴィーナス カミソリ スワール

Amazon最安値514 円
Yahoo!最安値1,080 円
楽天市場最安値778円 円
刃の枚数5枚刃
タイプ替刃式
おすすめの肌質全肌質

ジレット ヴィナス カミソリ スワールは、軽量でなめらかな剃り心地でコスパの良さから多くの人に愛用されているカミソリです。5枚刃なので剃り残しもほとんどなく、肌の上を滑らせるような感覚で刺激感もありません。

ヘッドが多方向に動くボールがついており、どんな剃りづらい箇所もぴったりと沿うようにシェービングが可能です。根本からしっかりと深剃りできるので、どんなに毛が濃い方でもツルスベ肌を実感できるでしょう。安い価格で替刃とセットになっている商品も多いので、コスパの機能性で選ぶならヴィーナスのカミソリ1択でしょう。

肌への刺激が少ない除毛クリームはコレ!

kikimate(キキメイト) の除毛クリームは、安心の日本製で厚生労働省認可成分のチオグリコール酸カルシウムを配合しています。サクラ葉抽出液、大豆エキス、アロエエキスなどの無添加の美容成分が配合されているので、肌に刺激が少なく除毛後もしっとりすべ肌が実感できるでしょう。

フローラルサボンの香りで、除毛クリームの特有の嫌な臭いもありません。さらに、 ikimateの除毛クリームはVIOにも塗れるので、全身の除毛ができます。毛が濃くて悩んでいる男性の方でもしっかりと除毛できたと多数口コミが寄せられている商品なので、ぜひ試してみてほしいアイテムです。

毛が濃い人は脱毛するのが一番だが、セルフケアも可能!

毛が薄くなるのに手っ取り早いのは脱毛ですが、高くてまだ脱毛は考えれないという方は、カミソリや除毛クリームの肌への負担が少ないもので対応しましょう。肌に負担がかかりすぎてしまうと後々色素沈着などで、脱毛ができなくなる可能性もあります。比較的安い商品が多いので、気軽に毛が濃いという悩みが改善できるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました